家電リサイクル受付センター

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

東京二十三区家電リサイクル事業協同組合 家電リサイクル受付センター

家電リサイクル受付センターは、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法) http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_index.html に基づき、東京23区にお住まいの区民と事業者の方から、特定家庭用機器(家電4品目)の回収依頼の受付を行なっています。 家電リサイクル法http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_index.html とは、エアコン、テレビ、洗濯機(乾燥機含む)、冷蔵庫(冷凍庫含む)の4種類の家電製品を特定家庭用機器とし、家電リサイクル券を用いた適切な方法で廃棄することを定めています。


年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
家電リサイクル受付センターでは、年末年始のインターネット受付につきましては、
下記の通り受付を休業させていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

■年末年始インターネット受付休業期間
2018年12月29日(土曜日) 00:00 ~ 2019年1月3日(木曜日) 23:59

家電リサイクル受付センターでは、下記の日時で定期メンテナンスを行います。
期間中はインターネット受付を含むすべての機能がご利用いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(メンテナンス期間)

2018年12月29日(土曜日) 00:00 ~ 2019年1月3日(木曜日) 23:59

家電リサイクル受付センターに回収を依頼される場合は、
お客様に「リサイクル料金」と「収集運搬料金」をご負担いただく必要がございます。

リサイクル料金とは

リサイクル施設に運ばれた廃家電製品は、解体され、鉄やプラスチックなどの素材ごとに分類され再利用されます。こうした過程に必要な料金を排出者の方にご負担いただくのが、リサイクル料金です。

収集運搬料金とは

収集運搬会社が引き取った廃家電製品は、各地域の「指定引取場所」に一時保管された後、各メーカーのリサイクル施設へと運ばれます。このうち、排出場所から指定引取場所まで運ぶ料金を排出者の方にご負担いただくのが、収集運搬料金です。

リサイクル料金と収集運搬料金の目安

対象の家電製品 リサイクル料
(税込)
運搬料
(税込)
合計
エアコン 972円 3,100円 4,072円
テレビ(15型以下) 1,836円 2,571円 4,407円
テレビ(16型以上) 2,916円 2,700円 5,616円
冷蔵庫(170L以下) 3,672円 3,100円 6,772円
冷蔵庫(171L以上) 4,644円 3,100円 7,744円
洗濯機(衣類乾燥機) 2,484円 3,100円 5,584円

※ 上記料金はあくまでも目安でございます。

家電リサイクル法の対象となる家電製品

  • エアコン

    エアコン
     

  • テレビ(ブラウン管式)

    テレビ
    (ブラウン管式)

  • 薄型テレビ(液晶・プラズマ)

    薄型テレビ
    (液晶・プラズマ)

  • 冷蔵庫・冷凍庫

    冷蔵庫
    冷凍庫

  • 洗濯機・衣類乾燥機

    洗濯機
    衣類乾燥機

お申込みの前に必ず確認してください

品目とメーカー名の確認をお願いします。

リサイクル料金は、各製造業者で違います。 お申込みの前に、必ず品目と製造業者(メーカー)の確認をお願いします。テレビや冷蔵庫の場合は、サイズや容量の確認もお願いします。

自分で運べるかチェックしてください。

「リサイクル料金」や「収集運搬料金」には、●家電製品を取り外す、●家電製品を家の前まで持っていく、といったことの料金は含まれておりません。 壁に取り付けられているエアコン・洗濯機や、重い冷蔵庫などは、取り外し・移動が必要な場合は、別事業者に依頼をしてください。

内容物は必ずキレイに取り除いてください。

冷蔵庫や洗濯機など、必ず内容物がない状態にして、収集運搬業者に引き渡してください。生ゴミやカン・ビン、衣類などが入っていると、リサイクルの障害になるため、収集をお断りさせていただきます。

▲ ページトップ